写真1
ジョン ヴァルヴェイトス(John Varvatos)は、アメリカのデトロイト生まれのギリシャ系アメリカ人。1983年ポロ・ラルフローレンにて活動した後、1990年からカルバン クラインのメンズ部門でヘッドデザイナーとしてキャリアを積む。1995年ラルフ ローレンに戻り、「ポロ・ラルフローレン」にてメンズデザイン部門のバイスプレジデントとして活躍。
2000年秋に自身のブランド「ジョン ヴァルヴェイトス」をスタートしました。
ロックなど音楽からインスピレーションを受けたモダンなテーラードスタイルとカジュアルウェアが人気。ウェア中心にスタートしたが、現在は、バッグ、香水、靴、アイウェア、小物と幅広く展開している。

ARTISAN/アルティザン
ジョン ヴァルヴェイトス アルティザンは、ジョン ヴァルヴェイトスのメンズフレグランスの三部作の一つ。
このオリジナリティあふれるライフスタイルブランドはインパクトを与え続けます。
ジョン自身がこのフレグランスの開発のすべてのステップに関わりました。それゆえにアルティザンには、細部にわたるこだわり、世界に古くからあるクラフツマンシップから、最新の技術までが刻み込まれているのです。
ジョン ヴァルヴェイトス アルティザンは爽快で、手つかずの自然を感じる香りです。
フレッシュで、まるで長い夏の週末の自由な気分を感じさせ、ピュアで究極にシンプルに、アウトドアの素晴らしさを体験させてくれる香りなのです。

Top Notes:
香りは衝撃が走るようなはじけるシトラスで幕をあけます。シシリアン・クレメンタインがフロリダのタンジェリンと一緒になって、メキシコのマンダリンがさらに元気を与えています。ピンとしたワイルドタイム、スペイン・マジョラム、ギリシャのラベンダーといった鋭さのあるハーブがアクセントとしてのぞきます。
Heart Notes:
ハートノートは革新的でありながら同時にとてもそそる香りです。オレンジツリーブロッサムと、オレンジジャスミンツリーといった太陽のようなフローラルノートが香ります。そしてフレッシュなジンジャーアブソルート、暖かみのあるジンジャーアブソルートに、ジボダン社が特別に開発した魅力にあふれたパープルジンジャー、この3つのジンジャーが驚きを加えています。
Background:
香りのバックグラウンドには最高にモダンで抽象的なウッディなハーモニーがフレッシュさをサポートしています。ジボダン社ならではのケファリス、ジョージウッドが、さらに魅力のあるアンバー・ベランバー、ムスキー・セレノライドと一緒になって、なめらかでありながらもパワフルなハイテクノロジー感のある香りに仕上げています。

ARTISAN/アルティザン
アルティザン ブラックは、ジョン ヴァルヴェイトス フレグランスコレクションの限定バージョンです。
ジョン ヴァルヴェイトス本人が細部に渡る拘り、古くから続く職人技とモダンなエッジのミックスをミックスしモダンさと、ダークでセクシーさが加わったフレグランスを作ることに成功しました。
アルティザン ブラックのコンセプトを作りにあたり、彼はアルティザンでありながら、モダンさと、ダークでセクシーさが加わったフレグランスを作ることに着手しました。
ジョンのコンセプトに命が吹き込まれた香りで、アルティザンの面影をのこしつつ、アルティザン ブラックならではの独特の魅力がある香りになったのです。

Top Notes:
香りはジューシィなタンジェリン、メイヤーレモン、イタリアンブラッドオレンジのトリオの虜になるようなジボダン社のカリプソなアクセントではじまります。タンジェリン、メイヤーレモン、などのジューシィなアクセントで始まり、ボックスウッドリーフを基調としたグリーンでエネルギーのある香りに、さわやかなアロマティックアコードがアクセントを加えます。
Heart Notes:
フレグランスの主題ともいえるミドルノートはゲッキツ(オレンジ ジャスミン)、チュニジア産ネロリ、など何層にも重なった重量感のある男性らしさのフローラルノート。そこにナイジェリア産ジンジャー、といったスパイシーさが強いコントラストを成します。
Background:
コンセプチュアルなウッディでムスキーなベース に、ヴェチバーCO2 エキストラクト、レザーなどのナチュラルなウッディ シプレーがバックグラウンドを強調します。

CLASSIC/クラシック
ジョン ヴァルヴェイトスのフレグランスは、身近な感じもありながらも、ユニークなノートが香り漂う、クラシックといえる香りです。自信、優雅さ、男性らしさが、柔らかさと親密感を完璧なタッチで醸し出され、幕開けからフィナーレまで香りは魅力的なスパイスとウッド、そしてほのかな甘さが魅力あふれるオリエンタルな香りです。ユニークで貴重な素材が使われた、このジョン ヴァルヴェイトスのシグニチャーの香りは自分らしいスタイルを大切にする男性のために生まれました。
モダンで、大胆に洗練されたこの香りは官能的でありながら、リラックス感も感じられます。エレガントで男性らしく、リッチで魅力的。この絶妙なパワーからジョン ヴァルヴェイトスのファッションのクリエイションに見られるようなディテールへの拘りを見て取ることができます。

Top Notes:
メンズフレグランスでは今まで使われなかったユニークな素材を使用したウッディオリエンタル。
きりっとしたウエストインディアン・タマリンドツリーリーフとなめらかなメジュールデーツがバランスを整え、地中海産のハーブの男性らしいアクセントが際立つ香りからはじまります。
Heart Notes:
予期しない包み込まれるような香りのトリオが香ります。クラリーセージフラワーがタバコとセージリーフのエッセンスに加わり、コリアンダーシード・テンプラーがスパイシーとフレッシュのバランスを整えます。
軽さのあるフローラルでローズのようなフレッシュな香りが温かみのある、アンバーのような香りに発展していき、さらにインディアンアジョワン・タイムの香りと一緒になって丸みを与えます。
Background:
テクスチャー、バルサミック、アンバー、レザーといったリッチなウッドテクスチャーが官能的なバックグラウンドをつくりだします。イーグルウッドがアクセントになり、ミステリアスで、パワフルな気分が盛り上がるトーンをつくりだしています。

VINTAGE/ヴィンテージ
コンセプトは伝統と拘りのある細部、妥協をゆるさないクラフツマンシップといった彼のファッションコンセプトからインスパイアされました。
ジョン ヴァルヴェイトスはコメントしています。
「私達のブランドのフィロソフィーは過去に触れながら、前進すること。古いものと新しいものという異なるふたつのものを感じることができるのです。僕たちの服にはヴィンテージとモダンの両面がある。それをフレグランスでも表現したかったのです。」
ジョン ヴァルヴェイトス ヴィンテージはジョンのフィロソフィーを香りとして表現しました。
クラッシックな思想のこのフレグランスは、本物でその永遠に続く魅力はこの香りを特別なものにしています。
はっきりとしたスパイスと温かみのあるレザーのバッググラウンドがユニークさと洗練さを与えている、香り高いシプレのとても官能的で男性らしい構成です。

Top Notes:
解放されて、すがすがしい空気感をモロッコの海岸植物によって再現しました。
シルバーアブサン、サントリーナ、ホワイトラベンダーにワイルドフェンネル。そこにしゃきっとしたルバーブがアクセントを与え、クラフツマンシップともいえるマルメロのフルーツペーストの甘美な香りがやわらかさを加えています。
さらにシナモンツリーリーフのフレッシュさ、スパイシーなインド産クベブペッパー、アルバニア産ジュニパーベリーがエネルギー感も与えています。
Heart Notes:
ユーゴスラビア産のオークモスと、最高に純粋なパチョリオイルがリッチなカナダ産のバルサムファーによって温かみを与えられています。
そしてエジプシャンジャスミンとフロレンスイリスの高級でネオクラシカルなフローラルノートのデュオが織り込まれています。
Background:
セクシーなベネゼエラ産のトンカビーンのベースに、なめらかなマドラス産のウッドとアッシュウッドが、長く続くレアなウッド感を与えています。
そしてターキー産のタバコ、褐色のスエードで香りが完成です。

写真2

クラッシック・モダン、そして艶やかに。
アルティザンのボトルはトラディショナルなフラスコの持つクリーンなラインとカジュアルなエレガンスにインスパイアされています。
そのフォルムはクラッシックとヴィンテージフレグランスのコンテンポラリーなシルエットが投影されていますが、ジョン ヴァルヴェイトスのすべてのフレグランスに見られるように、異なるテクスチャーが驚きと新しいデザインをつくりあげています。
温かみのある手編みラタンがフラスコを包み込み、その特長を表現しています。そしてアンティーク仕上げで黒くロゴが刻み込まれたメタルのキャップ。精巧につくらた高級感のあるボトルは、オリジナリティのある魅力にあふれています。

伝統とモダンの両面を兼ね備えて。
男性らしさとラグジュアリーさ、そしてヴァルバトスのファッション・コレクションのテクスチャーにインスパイアされています。
ボトルのカーブ、なめらかなパイソンのバンドと、カラーとクロームのドラマティックなアクセントといった、彼のファッション・コレクションと同様に、伝統とモダンの両面を兼ね備えています。
レザーの柔らかさと、ガラスやクロームの滑らかさが一緒になり、ボトルにテクスチャーの質感を与えています。
シャンパンカラーのキャップが、ジョン ヴァルヴェイトスがブランドの理想としている、豊かさとシンボリックなスタイルを構築しています。

ジョンのデザインは、歴史からインスピレーションを得たものが多く、そこから全く新しいものがつくり出されます。
このアルティザンのコンセプトも、モダンでありながらも、昔ながらのクラフツマンシップが表現されている、そんなフレグランスをつくりだすことでした。
異なった2つの香り、その共通点をあげるとすれば『男らしさ』でしょう。
それは、本物の男にこそ、ふさわしいフレグランスです。
【john varvatosの商品一覧を見る】