写真1
現在、世界のラグジュアリー製品産業をリードする企業のひとつであるプラダは、マリオ・プラダ(ミウッチャ・プラダの祖父)がミラノ市内で最も高いプレステージと人気を誇るガレリア・ビットリオ・エマヌエレ鏡い砲いて1913年にエクスクルーシブ・ショップを開店した時に設立されました。
1919年にはプラダはイタリア王室のオフィシャル・サプライヤーとして任命され、王室を象徴するサヴォイの紋章と結ばれたロープの印を自らのロゴに配することを許されたのです。
2005年にはTIME誌が「エキセントリックかつ非常にパーソナルな感性によって長年、同業者を挑発・刺激し続けてきた」ことを功労して世界で最も影響力が有る人物のリストに含め、また米VOGUE誌が選ぶファッション業界における「素晴らしい7人」のひとりにも挙げられました。そして2006年、再びTIME誌はミウッチャ・プラダとパトリツィオ・ベルテッリを世界で最も影響力の有るカップルとしてランキングしたのです。

Luna Rossa/ルナロッサ
ルナロッサセーリングチームは、固い決意と壮大な野望を共有した二人の男によって設立されました。
一人は、プラダCEOパトリッツィオ・ベルテッリ。そしてもう一人が世界的なヨットデザイナー、ジャーマン・フレールです。
彼らは1997年に出会い、クルージングボートと刺激的な航海について語り合いました。
「アメリカズカップをとろうじゃないか」と。
その組織は、現在では150ものメンバーと4隻のボート、そしてイタリアとニュージーランドに2つの拠点を持つまでになり、最も古く誉れ高いアメリカズカップにおいて、最も名高く、愛されるチームの一つになりました。
香りについて
調香師ダニエラ・アンドリエが手掛けた、プラダ ルナロッサは俊敏性を備えた伝統的な成分を再解釈し妥協することのないマスキュランなフレグランスです。
そのシグネチャーは、上品で官能的でありながら、フレッシュなアロマの波が、強さとダイナミックなエネルギーでクラッシュさせます。

INFUSION D’HOMME/インフュージョン オム
女性のためのプラダフレグランスのインフュージョン ディリスにインスパイアされたインフュージョン オムは、男性のために優雅に転換され、同様のオーラを放ちます。
偽ることなく、ボディに密接に作用しながら、この香りが本来持つ自然な能力とモダニティが、纏う男の個性へとなっていきます。
インフュージョン オムは人の心を転換させる力を持っていながら、極めて洗練された存在であり、強烈な衝撃を狙ってはいません。それは様々な機会に適合し、思慮深さを備えた古典的な香水における最高級のクラフツマンシップの伝統を活かした、感覚を研ぎ澄ませて創造されたフレグランスです。
香りについて
インフュージョン オムはフィレンツェの貴重なイリスなどの古典的で卓越した品質の成分でバランスを取っています。香調においてインフュージョン ディリスと同様に絶妙な調合ですが、よりマスキュランなノートが強調されています。イリスに加えて、ネロリ、シダーウッド、ベチバー、インセンス、ベンゾインが含まれます。

MAN/マン
ミウッチャ・プラダが、明日のクラシックとなる香りとして独自の解釈を行った、プラダ初のメンズフレグランス、プラダ マン オーデトワレ。
完璧な素材や製造だけによらない、プラダファッションのレガシー固有のディテールへの独自なこだわりを受けつぎ、ユニーク、クオリティ、型にとらわれないエレガンスにインスパイアされたジェントルマンのフレグランスです。レディースの香りと並行して構築されて、アンバーの特徴が新たに検証され抽象的で神秘的、大胆かつ新鮮な男性的な官能を備え、ミウチャの愛するアンバーの香りを基調に、フレグランスの骨格には最高品質の香料が用いられ、力強い明日のクラシックとなる香りが築かれました。 香りについて
非常に自然でありながら、魅惑的な魅力、プラダは印象的な余韻を残すフレグランスを創りました。
リッチで複雑なアンバーの香りは理髪店の石鹸を思わせる清潔な香りと、古典的なフゼアの香りのデュエットがコントラストを織なして進化し続けます。

写真2

細部にコンテンポラリーなデザインと伝統的なこだわりを融合させ、プラダの香りの特徴的な成分を刻印したアルティザンのプレートを配しています。
古典的なポンプに着想を得たレディースのフレグランスのデザインとは好対照の、メタリックなポンプは、時代を超えたクリーンでコンテンポラリーなラインを表現しています。
合理化されたボトルの形は、香り自体の印象を損なうことなく与えられた、プラダの情熱の証。
プラダのエッセンスは、外箱のテキスタイル・ラベルに集約されています。

ヴィンテージな香水瓶のデザインに共鳴したそのボトルは、控えめながら驚くほど洗練されたカットが施され、手に取ると滑らかでモダンな輪郭の感触がスマートな現代性を感じさせてくれます。
そのボトルには、1919年に創作された歴史的なプラダの紋章を示すメタルプレートが飾られ、旧時代のフレグランスのデカンタにインスパイアされたプラダのディテールに関するシグネチャーとなっています。
プラダの紋章は落ち着いたグレーで彩られたボックスの上で、僅かにオフセンターにエンボスで施され、静かにモダンな効果をもたらしています。

イヴ・ベアールによってデザインされたプラダ ルナロッサのボトルは、セーリングボートのダイナミックな美しさにインスピレーションを受け、卓越した技術と流線形を備え、強さと洗練さの両方を投影した素材とデザインに反映されています。
暗い荒波を感じさせるシルバーのボトルを、革新のシンボルである赤のラインが貫いています。
アウターパッケージは明暗を基調としており、上部は輝くスチールグレー、下部はリッチで柔らかいブラックで飾りました。

プラダが設立されて2013年で100年を迎えます。
1980・1990年代にはプラダ製品の人気と売上高は急上昇しました。
その長い系譜の中で、ブランドの伝統的な取扱品目である皮革製品とアクセサリーにメンズ&レディースのフットウェアや衣料を加えられ、さらに2004年にはクオリティとイノベーションの原理を有するブランドのビジョンを用いて創られたフレグランスが、新たにラインに加わりました。
伝統あるブランドのステイタスをそのまま受け継ぎ、男性の個性を表現するのにふさわしいオリエンタルで物語性のある香りが魅力です。
【PRADAの商品一覧を見る】