アフターサービス


1.エシェルリベルテのアフターサービス


お客様に価値ある商品をいつまでも安心して使いつづけていただくために。エシェルリベルテでは、時計の修理・メンテナンス専用のアフターサービスセンターを設置し、充実したサポートを行っています。

海外メーカーから純正パーツをダイレクトに調達し、1級時計修理技能士をはじめとするエキスパートスタッフが高級機械式時計の修理に至るまで対応しております。海外ブランド時計では、よほど確かな関係がない限り純正パーツの供給を受けることはできません。その存在は、技術と「信頼」の象徴といってもよいでしょう。どうか安心と信頼の元で、エシェルリベルテでのお買い物をお楽しみくださいませ。


エシェルリリベルテアフターサービス


2.オーバーホール(分解掃除)について

※各項目をクリックすると詳細が表示されます

(1)オーバーホールとは

オーバーホールとは、時計の全ての部品の分解、洗浄、調整、注油を行い組み上げ直す作業です。時計を末永くご愛用いただくためには、3〜4年に1度は定期的な外部・内部点検(オーバーホール)を行なうことが必要です。
 この作業を行わないと、油切れによる部品の磨耗や汚れによって、時計の精度が落ちたり、動作に不具合が発生するだけでなく部品の交換といった重大なトラブルを引き起こしてしまいます。
 オーバーホールご希望のお客様は、アフターサービスセンターまでお問い合わせください。

■時計の分解
■新しいオイルの注油
■各機能の動作点検
■製品の目視でのチェック (外観・運針・機能検査・磁気帯び・精度)
■分解、劣化、磨耗部品の修理、交換
■ムーブメント部品の洗浄
■時計ケース・バンドの洗浄
■ムーブメントの組立、注油、調整
■時計ケースへの組込み
■防水検査
■機能検査
■外観検査
■装着想定の精度検査



(2)オーバーホールにかかる期間 

基本的な時計であれば、お預かり日より約1ヶ月、複雑な機構の場合は、調整にさらに多くの日数を要する為、約2ヶ月程いただいております。
また、内部パーツなどのスイス本国取り寄せ修理や本体自体の本国対応モデルの場合もございますので、その際はご連絡させていただきます。



(3)オーバーホールの料金 

オーバーホールご料金はブランドやモデルによっても異なるため、まずはアフターサービスセンターまでご連絡ください。状態により別途お見積もりになります場合は後日ご連絡いたします。また商品によっては承れない場合もあることをあらかじめご了承をお願いいたします。



▲Back to top




3.ストラップ交換について

※各項目をクリックすると詳細が表示されます

(1)ストラップの交換について 

ラバーストラップやメタルブレスレットとの互換性のあるモデルは付け替えが可能です。付け替え可能なモデルのご確認、ストラップの在庫状況、ご購入ご希望の方は、
アフターサービスセンターまでお問い合わせください。
また、付け替え作業、かかる日数についてのお問い合わせにつきましてもアフターサービスセンターにてご案内しております。


▲Back to top


 

4.時計の取り扱いとお手入れについて
※各項目をクリックすると詳細が表示されます

(1)自動巻き時計とは 

自動巻き時計は、電池を使わない優れた時計です。定期的なメンテナンスを行うことで、世代を超えて使用することができます。
時計の使用状況にもよりますが、3年毎にオーバーホールを行うことをお勧めいたします。



(2)自動巻き時計の巻き上げについて 

自動巻き時計は、装着時の手首の動きによって自動的にゼンマイを巻き上げる機構となっています。日常の動作によって十分な巻き上げを得られますが、最大に巻き上げた状態から40時間程度時計を静止した状態にすると停止してしまいます。停止した時計を再度使い始める時は、リューズを巻き上げ位置に引出し、時計回りに30回程度巻き上げてからご使用下さい。
※リューズを操作する際は時計が濡れていない事を確認してください。



(3)自動巻き時計の精度は? 

ムーブメントにもよりますが、機械式腕時計の毎日の誤差は、およそ30秒です。
これよりも誤差が大きくなるようでしたら、カスタマーサポートセンターまでお問合せください。保証期間内でしたら無料で調整させていただきます。



(4)クォーツ時計について 

お届けする時計は、出荷時にモニター用として電池を入れております。
電池寿命は通常使用で2年程度を目安としておりますが、ご購入から2年間の動作を保証するものではありません。電池が切れた場合は、なるべく早く電池交換を行うか電池を外すようにして下さい。空の電池からの液漏れによって、ムーブメントにダメージを与える場合があります。
※クォーツクロノグラフの動作は通常以上に電池を消費します。
クロノグラフを使用しない場合はクロノグラフを停止させてください。
※電池は消耗品のため、保証期間内であっても有料となります。



(5)衝撃について 

時計は精密機器です。落下や衝突などの強い衝撃によって精度に悪影響を与える場合があります。ご使用の際、時計を落としたり、激しい接触などの衝撃や、ゴルフやキャッチボール、テニスなど、手首に衝撃が加わるスポーツでの使用は避けてください。 また、保管の際も急激な温度変化や、不安定な場所に置くことは避けてください。



(6)磁気について 

磁気は時計の精度に悪影響を与えます。
テレビ・冷蔵庫・スピーカー・携帯電話・ハンドバッグの留め具・磁気付きアクセサリーなど強い磁気を発する製品の近くに時計を近づけないようにして下さい。
  時計が磁気を帯びた場合、磁気を抜くことで正常な状態に戻すことができます。
磁気抜きはカスタマーサービスセンターにご依頼ください。
※磁気の強さにもよりますが、5cm〜10cm以上離してご使用・保管してください。



(7)防水について 

当ショップで取り扱っております時計は5気圧〜150気圧の防水性能を備えています。 時計の防水性能に応じた適切な使用をお願いいたします。

 

●5気圧〜10気圧防水
日常生活で予想される水圧(水道や雨など、はねた水滴がつく程度)に耐えられる防水性能です。直接水に浸すこととなる、水泳などのウォータースポーツにお使いいただくことはできません。
また時計の水洗いはできません。
水に濡れた状態でリューズやプッシュボタンを操作すると、時計内部に水が入り故障の原因となります。
水に濡れた状態ではリューズやプッシュボタンの操作を行わないで下さい。


●20気圧防水
水泳、シャワー、フリーダイビングにも耐えられます。
ねじ込み式リューズの閉めが甘いと故障の原因になるので注意しましょう。
リューズ・プッシュボタンがねじ込み式の場合、リューズ・プッシュボタンがねじ込まれた状態でなければ防水が効きません。
時計は常にリューズ・プッシュボタンをねじ込んだ状態でご使用下さい。


●30気圧〜150気圧防水
水泳などのウォータースポーツ、ダイビングなどにお使いいただけます。
ただし、時計を水洗いする場合は、弱い水流で行ってください。
リューズ・プッシュボタンがねじ込み式の場合、リューズ・プッシュボタンがねじ込まれた状態でなければ防水が効きません。
時計は常にリューズ・プッシュボタンをねじ込んだ状態でご使用下さい。


※水に濡れた状態でリューズやプッシュボタンを操作すると、時計内部に水が入り故障の原因となります。
水に濡れた状態ではリューズやプッシュボタンの操作を行わないで下さい。
※リューズ・プッシュボタンがねじ込み式の場合、リューズ・プッシュボタンがねじ込まれた状態でなければ防水が効きません。
時計は常にリューズ・プッシュボタンをねじ込んだ状態でご使用下さい。
※万一時計内部に水が浸入した場合、直ちに弊社サービスセンターにメンテナンスをご依頼ください。但し、水入りの修理については、保証対象外のため有料となります。
※防水性は年月とともに劣化します。(時計の防水性を保つパッキンが、長期間の使用により温度や水分や汚れなどの影響を受け、弾力性が失われて防水性が低下するため)電池交換時などに合わせて、定期的な防水検査をすることをお勧めします。

 

(8)ヘリウムエスケープバルブについて 

時計がプロユースの圧力室で着けられた場合、時計内部に入り込んだヘリウムを許す減圧システムが作動します。 ヘリウムエスケープバルブ搭載モデルは自動的に開閉します。
ヘリウムエスケープバルブが搭載されていないモデルは、腕時計の防水性能を保つために、バルブスクリューが水中下では完全に閉めておき、開けないでください。
ガスを時計から抜く時だけヘリウムエスケープバルブを解除してください。

 

(9)日付・曜日のセットのご注意 

日付・曜日をセットは、時計の時針が午後9時から翌午前3時間にある状態では行わないで下さい。
この時間帯は日付・曜日を切り替える歯車が作動している時間帯であり、早送りなどの操作をすると故障の原因となります。

 

(10)普段の時計のお手入れについて 

時計を使い終わったら、柔らかい乾いた布で時計全体を拭き、汚れを落としてください。 汚れが付着したまま放置すると金属の腐食の原因となります。
また、お客様の体質によっては、皮膚のかゆみ・かぶれを引き起こす場合があります。 皮膚に異常を感じた時はご使用をお止めになり、専門医にご相談ください。

 

(11)オーバーホールについて 

機械式時計でも、クオーツ時計でも、長くお使いいただくうちに部品が劣化してしまいます。時計を常に良好な状態に保つためには、オーバーホールと呼ばれる分解掃除を定期的に行なう必要があるのです。
そのため、エシェルリベルテでは定期的に弊社のサービスセンターにてオーバーホールを行うことをお勧めしています。機械式時計なら3-4年に一度、クオーツ時計なら5年に一度程度が目安となります。

 

 


▲Back to top



5.国際保証書システム

(1)エドックス製品の国際保証書内容

エドックスの時計には2年間の国際保証が付属しています。
正常な使用で時計に不具合が発生した場合、国際保証書をお持ちいただくことで、無償でアフターサービスを受けることができます。

※保証書が無い場合、保証書の記載内容に不備・訂正がある場合は国際保証を受けることができません。 
※下記の場合は国際保証の適用範囲外となり修理料金が発生します。 
・誤った使用や取扱の不注意による故障や損傷 
・不当な修理や改造による故障や損傷 
・火災・水害・地震など天変地異や事故による故障や損傷 
・ガラス・バンドなどの外装部分、電池やラバーベルト/革ベルトなどの消耗品 
・使用により生じる外観のキズなど 
・盗難・紛失など時計が無い場合

エシェルリベルテのアフターサポート

 

(2)フレデリック・コンスタント製品の国際保証書内容
ご購入日より2年間の国際保証期間中に製造上の欠陥による故障が生じた場合、国際保証書をアフターサービスセンターにご提示いただきますと、無料で点検・修理させていただきます。
※外装のキズや破損、ベルトは保証対象外となります。


エシェルリベルテのアフターサポート

 

■プレミアム オーナーズ サービス(P.O.S.)について
P.O.S.は、日本国内の正規販売店でご購入いただいたオーナー様のみに提供する特別メンテナンスサービスです。
申請申込み頂きましたオーナー様には、下記のP.O.S.カードを国際保証書と一緒に同送いたします。

 

■P.O.S.の特別メンテナンスサービス内容

メリット1: 保証期間の1年延長

国際保証による2年間の保証期間に加え、日本国内での保証期間を1年延長。
3年間の保証期間とさせていただきます。

メリット2: 特別価格によるオーバーホール・電池交換

アフターサービスセンターにてのオーバーホール・電池交換を 特別価格(一般価格の30%OFF)にて承ります。
※交換部品の代金は特別価格対象外となります。

 

■適用の条件
P.O.S.適用には国際保証書とP.O.S.カード両方の提示が条件となります。
国際保証書は保証期間を過ぎた2年以降も保管下さい。

P.O.S.は国際保証書及びP.O.S.カード裏面に記載されているリファレンスNo.・シリアルNo.と一致する商品のみが対象となります。
同一オーナー様でも番号の異なった商品をお持込の際は適用とはなりません。
※火災・水害・事故または誤った取扱による故障等は保証期間内であっても有料修理となります。

 


▲Back to top




6.お問合せ先

エシェルリベルテ ― ECHELLE Liberte ―
【アフターサービスセンター】
TEL:03-5842-1159
MAIL: watch-after@ueni.jp
(受付時間10:00〜17:00/土日祝日を除く)


▲Back to top