写真1
About claude Bernard
1536年キリスト経宗教改革がおこり、多くのフランス人がスイス・ジュネーブへ移民しました。
キリスト教宗教改革の指導者「ジャン・カルヴァン」により、宝石類を身に着けることが禁止され、フランスから移民した宝飾職人たちは時計職人に身を転じ、ジュネーブより北の地へ移り住むようになりました。
熟練機械工だったクロード・ベルナール氏もまた、その1人で、彼はフランス国境沿いの高原に隠れ家を建て、彼の故郷であるジュネーブにオマージュを捧げてその地を「レ・ジェネベ」と名付けました。
claude bernard―クロード・ベルナール―はスイス時計の名を世に知らしめた天才的な時計職人の名クロード・ベルナール氏に由来します。
1973年にスイス時計の発祥の地として知られる「レ・ジェネベ」の地に設立されたクロード・ベルナールは数世紀にわたって守られてきた時計職人たちの高度な技術と伝統を受け継ぎ、『クオリティの高いスイス製の時計を手ごろな価格で届けたい』ということを設立当初からモットーに掲げており、その精神は現在世界50ヵ国以上で展開されています。
写真2
クロード・ベルナール氏が「レ・ジェネベ」の地に建てた時計の製造をしていた“隠れ家”。何度も修復工事され、現在は公共の美術館として運営されています。
 
Made in SWISS
クロード・ベルナールのすべてのコレクションは、熟練した技術を持つ職人によりひとつひとつが手作業で、オートマチック、クォーツに区別されず細部に至るまでこだわり抜かれています。高級な腕時計を多くの人に手にして欲しいというモットーのため、オートマチックモデルはすべてETA2824ムーヴメントを搭載しており、手にしやすい価格帯ながらも圧倒的なクオリティを実現しています。
写真3
写真4
DESGIN & PRODUCTION
写真5
スイス製ムーヴメント
RONDAやETAといったスイス製ムーヴメントを使用しています。
写真6
高い技術を持った職人による手作業と品質にこだわった素材
滑らかな肌触りと美しい輝きを目指し、ケースは熟練した職人が細部にわたって手作業で研磨しています。ラグの内側から針の先端まで、徹底的に丁寧に仕上げています。
ケースには、ステンレスの中でもクオリティが高いことで定評のあるサージカル(外科医療用)ステンレススチールの316Lを使用。ステンレススチールの中でも錆びにくく腐食に強い品質を追求しています。
COLLECTIONS

クラシックな美しさが際立つシンプルなモデルや、実用的なクロノグラフモデル、ムーヴメントの動きを堪能できるオープンハート仕様のモデルなど、様々なタイプが用意されています。さらに手に取りやすい価格帯が揃っている点も、クロード・ベルナールというブランドの魅力です。
クラシカルなデザインは、シーンを選ばずに使え、手元を美しく魅せてくれます。
スイスメイドの腕時計を初めてつける若いビジネスマンにはもちろん、品質にこだわりたい往年の時計ファンの方もきっと満足がいく商品であるでしょう。

[claude bernardの商品一覧を見る]

写真7